So-net無料ブログ作成
検索選択
妊娠生活 ブログトップ
- | 次の10件

11w2d 分娩予約 [妊娠生活]



さて。
いよいよ分娩予約。
9時20分に総合病院に着き、紹介状、母子手帳、保険証、診察券、妊婦健診補助券を出す。
検尿の後に体重と血圧を測ってしばし待機・・・
ふと順番呼び出しのモニターを見ると、まだ9時の人が呼ばれている。
えーこれは長時間コースかな。


スポンサーリンク








することもないのと、病院内が涼しいので体調も良かったから
知人友人のラインに返信。
10時半。
やっと呼ばれたと思ったら予診・・・
前もここで出産しているけど、2年もあいているので初診扱いで予診が必要なんですって。
予診では緊急連絡先や分娩方法、薬の服用の有り無し等を聞かれ、
サイトメガロウィルスの検査の話を聞いた。
このサイトメガロウィルスって、妊婦が初めて感染した場合や妊婦の免疫力がひどく低下した場合は、
胎児への感染が危ぶまれ、 感染した胎児には、流産・死産、脳や聴力障害などが生じることがあるとのこと。
感染経路は小さい子どもの尿、唾液、あと、性交渉。
前回は陰性で抗体無しだったけど、感染する可能性が少なかったのであまり意識をしていなかった。
今回は2歳児がいるので抗体が無いと予防に力を入れなければならない。
ワクチンなども無いから、ただただ手洗いと子どもと箸やスプーンなどの共有はしないくらいしか出来ないけど。
検査方法は採血で、結果は1週間後くらい。
費用は自費で4900円。
任意の検査だからやるやらないはどっちでもいいよと言われたけど、
受けておくことにした。
結果次第で生活の仕方がかわるかもだし。

同意書にサインして、再度待合で待機。
11時、診察室に呼ばれる。
分娩方法の確認と、気になることが無いか等聞かれ、内診へ。
エコーに映されたわが子は、起きていたのか腕を動かしていた。
今のところむくみも見られないし、元気ですよーと言いながら色んな角度で見せてくれた。
顔はまだまだ宇宙人みたいで、でもかわいくて。
内診も終わり、プレオープンシステムの説明を受けて終了。
その後、助産師さんとお話をして採血へ。

採血をしてくれた看護師さんに「何ヶ月?」と聞かれ、
まだ3ヶ月で・・・もう診察の時は不安しかなく・・・
と言うと「大丈夫大丈夫!大丈夫よ~^^」と。
何の根拠もない「大丈夫」なんだけど、ここ最近病院に行くたびに抱えていた
周りにわかってもらえない不安の塊をほぐしてもらった感じがして、ちょっとうるうるしてしまった。
すんごい心が軽くなって、晴れやかな気持ちで採血室を後にした。

会計を済ませて時計を見ると、12時過ぎ。
主人に連絡を入れて、子どもと主人と合流、お昼ご飯を食べに行きました。

そんな本日の病院。
お会計 4900円でした。
サイトメガロウィルスの検査代。
初診料は0円になっていたんだけど、何故かは不明。
紹介状があったからかなぁ・・・それとも分娩予約だから?
次は11月8日に自宅近くの婦人科で妊婦健診。
どうやら32週あたりまで総合病院はお休みで、その間は近くの婦人科。
待ち時間が少なくて済むから助かるぅ~



スポンサーリンク








10w5d 出血したり寝込んだりしたけど本日通院日 [妊娠生活]



前回の診察後、トイレに行くとピンクのおりもの。
見た瞬間、全身が凍り付いて息をするにも苦しくなる。
そして、ちょっとキバってみる。
鮮血が出た。
でも量はちょびっと。
心臓バクバクさせながら横になりクラミジアの検査でグリグリしたからと自分に言い聞かせ
明日まで出血が続いたら病院へ行こうと決心。
しかし、出血はそれ以降なし。
ちょっと一安心。でもお腹の中は見えないのでまだ不安。


スポンサーリンク








体調も良くなくて、横になっている日がほとんど。
子どもは主人が外に連れ出してくれるようになった。
これはありがたい!
そんなこんなして過ごしながら今日、血液検査の結果と
分娩施設への紹介状をもらいに病院へ。

血液検査の結果は全てクリア!
ただ気になったのが「トキソプラズマ」。
陰性だったけど今までかかった形跡もない。
と言うことは妊娠中感染する可能性があるらしい。
トキソプラズマは猫のうんこや土、よく火を通していない肉などから感染するようなので
猫(特に野良猫)に近づかない、土いじり、砂場遊びはやめる、生ハム、ローストビーフなどの
火の通っていない肉は避ける、これらを守っていればほぼ大丈夫だろうとのこと。
猫・・・主人の実家、猫だらけなんだけど。
家猫も野良猫も。
上の子の時もトキソプラズマの抗体が無かったから実家参りは避けてたんだよ。
今回も事情を話して控えようかな・・・でも子どもは行きたがるし、困る。

そして内診。
お腹の子は4cmほど。
頭と胴体のほか、小さい手と足も見えた。
小さいながら人の形になっていて可愛かった。
寝ているのか動いていなかったけど。
心臓は元気に動いていた。

その後、紹介状についての話。
前も書いたけど、今通院している病院は分娩施設がない。
けど健診は今の病院、産むのは総合病院等というシステムを利用することになる。
今の時点で病院ごと移ってもいいのだけど待ち時間が今の病院の方が少ない。
上の子連れて何時間も退屈な病院に閉じこもれないからこのシステムはありがたい。
ちなみにこのシステム、「セミオープンシステム」というみたい。
気になる方はぜひ検索を!

そんなこんなで上の子もお世話になった総合病院を指定して紹介状を書いてもらい、
会計を済ませて病院を後にした。

そんな本日の病院。
お会計 4320円でした。
エコーは妊婦健診の券が使えなかったから自費。

次は10月19日に総合病院へ紹介状と血液検査の結果等を持って行く。
その後、11月8日に今の病院で普通の妊婦健診になっています。

最近少し座っていられるようになってきたので
そろそろ更新頻度を元に戻したいな。
書きたいこといっぱいあるよ。


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

9w4d 本日通院日 [妊娠生活]



どうにかこうにか一週間を過ごし、やっと通院日。
肩こりがひどいので、先生に相談しなきゃ!と意気込んで行って来ました。

おぉう・・・
今日も混んでる。
1時間ほど待って診察。


スポンサーリンク








赤ちゃんは元気で、2.5mmまで成長してた。
頭と体がわかるくらいまで成長した姿をみて、ほっとした。
今日は、血液検査、クラミジア検査をするとのこと。
内診台の上でクラミジア検査。
綿棒のようなもので、子宮口あたりを拭ったのかな?
わりと力がかかったのか、ちょっと痛かった。

診察室に戻って肩こりの相談。
先生は「葛根湯」を出してくれた。
ぬるま湯で溶いて飲んだ後、横になってゆっくりする。
すると肩の辺りがじんわり暖かくなって、肩こりが軽減するから、とのこと。
葛根湯って風邪薬だと思ってたけど、肩こりにも効くんだね。
診察も終わり、採血をしてから少し説明を受ける。

・分娩施設がない病院なので、他の病院の分娩予約を入れるから
また来週来て、血液検査の結果と紹介状を持って紹介先の病院に行くこと。

・32週くらいまではこの病院で妊婦検診を受けつつ、
紹介先の病院との連携をとって行くこと。

・15週からお腹からエコーになるのだけど、
映像をBD-Rに記録出来ること。

・インフルエンザの予防接種は受けておいたほうがいいこと。

上記4つ。
1人目の時は、すぐに紹介先に行ってしまったけど
今回はしばらくこちらにお世話になることにしました。
BD-Rに記録してくれるなら、前もしばらくお世話になればよかった。
と思いながら色んな冊子を受け取り終了。

そんな本日の病院。
お会計 3700円でした。
葛根湯がなければ2700円だった模様。


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
- | 次の10件 妊娠生活 ブログトップ