So-net無料ブログ作成

38w1d と 39w1 の妊婦健診と陣痛が始まるまで [妊娠生活]



少し落ち着いたので記録を再開します。

38w1d

妊婦健診。
予定日まで後2週間。
腹部エコーで胴回り以外は標準~+1wくらい、胴回りは+3w!
え・・・お腹パンパンで産まれてくるの・・・・?
内診は指でグリグリされて痛い;;
推定体重は3263g。



スポンサーリンク








39w1d

妊婦健診。
後1週間!
連休前日(5月2日)に診てもらう。
車で(自分の運転)で病院へ向かい、エコー。
やっぱり胴回りが大きい。
推定体重は3865g(!)
内診では相変わらず指でグリグリ。
終わって内診台のお尻の台を見ると血が。
助産師さんが内診でちょっと出血しちゃったけど大丈夫よーと声をかけてくれた。
ホンマかいなと思いつつ、先生のお話を聞く。
もう39wで何が起こってもおかしくないから準備だけはしっかりしておくように!とのこと。
でも、一人目の時のように「歩けー動けー」とは言われなかった。
その後心拍の確認のため心電図のような機械をお腹につける。
40分くらい見るそうなのでベッドに横になって心音を聞きながらウトウトしようとしたら
お腹が痛い・・・
張るというかなんというか・・・
そして息苦しい。
看護師さんを呼ぼうとしたらお腹につけている機械がピーピー鳴る。
看護師さんと助産師さんがかけつけてくれて、機械の位置調整をしてくれたけど
鳴り止まない。というか、心音が聞こえない。
息苦しいことを伝えて酸素マスクをつけてもらって数秒後、
再び心音が聞こえ出した。
しばらく様子を見た後、先生に心音の波形を診てもらって「大丈夫」と判断され終了。
助産師さんに「息苦しくなったら深呼吸して酸素を赤ちゃんに送ってあげてね」とアドバイスをもらって会計へ。
会計待ちをしていてもお腹が痛い。
息苦しいのは治まったけど、継続的に続く痛みは何なのか。
冷や汗が出てきてどうしようかと思っていると、産婦人科から助産師さんが追いかけてきてくれて
産後の不安なことについて話を聞いてくれた。
それより今お腹が痛いのですが、と伝えると「夕方まで休んで帰る?」と言ってくれたけど
上の子の幼稚園のお迎えとかあるので断って、
何かあったらすぐ連絡するように!と直通の電話番号をもらって会計を済ませる。
夕飯の買い物をしようと思っていたけどお腹が痛すぎて中止。
なんとか自宅に戻って主人に上の子のお迎えに行ってもらう。
その間もお腹が痛くて辛いので、主人と上の子が戻ってきた時点で病院に電話。
とりあえず来てくれとのことだったので、再び病院へ。
さすがに今度は主人に運転してもらった。
産婦人科病棟に通してもらい、内診。
子宮口が4cm開いているけどすぐどうにかなる感じじゃないらしい。
ベッドに横たわり、陣痛の管理する機械をつける。
すると、あら不思議。
お腹の痛みが治まってきた。
えぇー。
熱出てしんどいー!病院へ着くと熱下がりました的なアレ?
もちろん、機械にも陣痛が継続されている波形にならず。
先生に「どうする?念のため一泊する?」と聞かれたけど
家のこととか上の子のことがあるので一旦帰りますと伝えて帰宅。
家に着くともう晩御飯の時間も過ぎ、作る気力もなく。
適当にあるものをつまんで寝る準備をし、就寝。

連休前日、バタバタした一日だった。
明日以降に陣痛が来たらどうしようかと考えながら眠りにつきました。


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。