So-net無料ブログ作成
検索選択

34w0d 妊婦健診 と 愚痴 [妊娠生活]



さて。
今日の健診は分娩施設での健診です。
34wになると近所の産婦人科での健診から分娩施設へバトンタッチするのです。
・・・分娩施設は総合病院だから待ち時間すごそう。

朝から憂鬱な気持ちになりながら病院へ。
産婦人科のフロアが見える廊下を歩いていると
すぐわかるくらいの混雑加減。
やっぱりなぁ。


スポンサーリンク








ちなみに上の子は主人に預けて行きました。
絶対待てないから。

診察券と保険証、母子手帳に補助券、後紹介状を渡して検尿と体重と血圧コーナーへ。
トイレすら混んでいて結構待ちそうだったので先に体重と血圧。
体重は前回より+0.3kg、血圧もちょうどいい具合。
待ちに待って検尿を済ませて待合へ。
待合も人が多くてというか、付き添いの人もいるから余計混雑。
妊婦さん+ご主人さん+どちらかのお母さんという組み合わせも結構いて席が空いていない・・・
家族総出かよーと思いつつ壁にもたれて待つこと1時間弱。
近くに座っていた人が呼ばれて診察室に行ったので、着席。
あー疲れた。
まだまだ呼ばれる気配もなく、うつむいてうとうとすること1時間。
呼び出し順が表示されているモニターを見ると、まだまだ呼ばれる気配なし。
携帯触ったり、ボーっとしてみたりしてその後1時間ほどしてようやく呼ばれる。
診察呼ばれるのに3時間はやっぱり疲れる。

診察室にてエコー。
頭は下で、もぞもぞしてるのが見えた。
今回から移ってきたということで、ちょっとじっくり見てくれました。
うん、大丈夫そうだねーといいながら、頭のサイズ、足のサイズ、胴回りを測ってくれたけど
胴回りが2週間分大きい・・・
ちなみに体重は2420g。
この時期だと大きめらしい。
何度も胴回りを測りなおして、小さく見積もっても1週と2日くらい大きいとのこと。
体重もそれなりにあるから肉付きがいいのかなと言っていたけど
何度も測りなおされると、すんごい不安になるよ。

次は内診。
子宮頚管は短めで口はしっかり閉じているとのこと。
あまり無理せずに!張り止め出しとくよ!と言われて診察終わり。
次は2週間後の4月10日。
助産師さんの指導がこの後あるので予約表だけもらって再度待合へ。

待つこと30分。
助産師さんから前回の分娩のこと、何か不安なことがないかなどの話をして
母乳かミルクかの話をする。
上の子はずっと母乳だったので、今回もそのつもりだと答えると
乳首を見せてもらいますねーと。
赤ちゃんが加えやすい形状なのか、マッサージの仕方などの話をして終了。
なかなか優しそうな助産師さんで話がしやすかったからよかった。

さぁ。後は会計を済ませて帰るだけなんだけど
もう入院の書類もらって帰ってと言われたので会計の書類を出した後、入院窓口へ。
番号札を取ると「50人まち」の文字が。
えぇぇぇぇぇぇ!会計済ませても帰れないよ!
とりあえず清算して(自動清算機だから早い)処方箋出して入院窓口を覗くと
2人しか進んでない・・・
お昼をまたいで飲まず食わずでいたから気持ち悪くなってきたので
病院内の喫茶店に移動。
軽食を頼んで食事を済ませ(この間30分くらい)再度入院窓口に戻ると後25人。
半分しか進んでなかった。
もう行くところもないし、総合待合でボーっとすごした後、順番が来たので書類もらって帰宅。
10時半に病院に着いて、病院を出たのが15時。
買い物して帰ったらご飯の用意してと思っていたけど疲れすぎて。
でもそんなこと言ってられないので気力を振り絞る。
何とか帰って家に入ると、子どもはテレビ見てだらだら、主人は携帯のゲーム。
見ててくれてありがたいけどさー・・・放置するなよってイラつきながら晩御飯の準備。
下ごしらえを済ませて子どもをお風呂に入れて出ると主人は寝てた。
異常に腹が立ったけど、「一応」一日見てくれたんだしと何とか怒りを抑えて再び食事の用意。
食事の時間になっても起きてこないので、主人は放置して子どもと食事。
一日何をしていたのか話を聞きながら、会話もそこそこに食事も終わり、
歯磨きをさせて後片付け。
片づけが終わるくらいに、主人がノソッと起きてきて「ご飯にしようかな」。
はぁぁぁぁ~?私、座る暇ないですけど。
イライラしながらご飯を出して子どもと少し遊ぶ。
そのまま寝室に行き、子どもと布団に寝転んでお話と読み聞かせ。
子どもが寝た後これを書いている今。
まだイライラする。
お腹張るし。

そんな愚痴多目の今日の病院。
お会計 2840円でした。
張り止め5日分込みでこの金額。
やっぱり近所の病院より安い。
自費の分は自由診療で病院によって金額が違うんだろうな。

次は4月10日。
上の子の幼稚園入園の2日前です。
とりあえず、入園式には出たいので、
もう少しお腹の中でのんびりしててねと言い聞かせているところ。
あまりにも張る回数が頻繁だから、せめてお腹に声だけでもかけておかないとね。
よろしく頼みますよ。


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

32w3d 妊婦健診 [妊娠生活]



今日で最寄の産婦人科での健診は終了。
子宮頚管が短くなっているとのことで、少し安静にしつつ過ごしてました。
その間、上の子には申し訳ないことをしてしまった・・・
退屈だっただろうな。

そんなこんなで体重と血圧。
体重は前回と変わらず。
多分、胃が圧迫されてあまり食べられないからだと思う。
後若干吐き気もするし体がだるすぎる。
血圧は正常。
ただ、尿淡白が出ているようなので、食事に気をつけてと注意される。
続いてエコー。


スポンサーリンク








逆子ではなく一安心。
この週数くらいまでくれば、そうそう逆子にはならないと思うとは言ってた。
ちょうど足の骨のサイズを測るときに暴れる子w
今これだけバタバタしていたら、生まれたらもっとすごいよwと笑う先生。
大きさは大体週数通り。
体重は2120g。
2kg超えました。
上の子はこの時点で1700gくらいだったかな。
ちょっと大きいね。
前回から300gの増加。

続いて内診。
子宮頚管、どうなったのだろうか。
ドキドキしていると、先生から3.7cmまで復活してると言ってもらった。
でも張ったときに緩みやすいということもあるから、引き続き油断は禁物ね!とのこと。
来週、上の子と少し遠出したくて先生に相談したら
張ったらすぐ休憩する!重いものは持たない!旦那さんも一緒に行く!
これならとりあえず大丈夫と言ってもらった。
もちろん主人は連れて行く。
家族3人で過ごせる時間がもうすぐ終わるからという遠出だから。
上の子にはかなり我慢をさせてしまうし、思いっきり甘やかせてあげたいし。

そして血液検査の結果。
なんと貧血!
生まれてこの方貧血とは無縁で生きてきた私にとって衝撃的な結果だった。
でもここ最近の体のだるさと気持ち悪さは貧血から来ているかもと言われて納得。
鉄剤を出してもらって、分娩施設への紹介状を手配してもらって終了。
元気なお子さんを産んでね!と送り出されました。

そんな本日の病院。
お会計 5300円でした。
帰り際に、ここの病院は今日の健診で終わりなのでーとお尻拭きと
内祝いのカタログをいただいて帰宅。
早速分娩施設に電話して2週間後の予約を入れる。
希望の日が診察がなかったりして結局27日月曜にしてもらった。
大きい大学病院だから待ち時間が凄まじいんだろうな・・・
11時しか空いてなくてそこに入れてもらったけど
多分帰れるのは夕方になるんじゃないかと予想。
幸い主人が休みだから、上の子は任せておこう。

早いもので気づけばもう9ヶ月。
新生児用の服の水通しも済んだし、入院の用意も退院の準備も終わってる。
里帰りはしないから麦茶の大量手配も済んでる。
産褥気の夜用ナプキンも大量ストックした。
後は食事の工夫だね。
生協あたりに資料請求してみようかな。
あ、ベビーベッドも組み立てなきゃね。
抜かりがないようにしてあげたいな。
生まれてくる子にも、今いる家族にも。




スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

30w4d 妊婦健診 [妊娠生活]



最近定期的にお腹が張る気がする。
そんなこんなで妊婦健診行ってきました。

まずは体重と血圧をはかる。
体重は前回のプラス1kg。
その前はまったく増えてなかったので、まあいいでしょうとのこと。
血圧も正常。
そしてエコー。
逆子にもなっていなくてちょっと安心。


スポンサーリンク








気にしていた頭が少し大きいというのも今回の測定で体も大きくなっていたので
特に問題ないよとのこと。
性別は・・・僕ちゃんと先生が呼んでいるので男の子なのでしょう。
子の体重は1838g。
前回より300g増し。
順調なんだけど、少しずっしりしているらしい。
そう言われてみれば、お腹が大きくなるのも早かったな。
帰ったら上の子の母子手帳と見比べてみよう。

その次は内診。
先生の言葉が濁る。
えぇーここにきてトラブル?
曰く、子宮頚管が短いとのこと。
3cm以上欲しいところなんだけど。2.7cmしかない。
2.5cmきったら管理入院も視野にですと。
それは困る。
上の子の預け先がないし、主人は仕事休めないし。
最近お腹の張りが頻繁と伝えると、無理は禁物!家周辺の外出はあまりしないように!
と「やや安静」の指示となりました。
もちろん上の子の抱っこはもってのほかだし、買い物も出来るだけ控えてねと。
診察の後、公園に行く約束してたのにどう宥めよう・・・
とにかく36週まではお腹の中にいさせてあげて!
だから頑張れ!みたいな励ましを受けて終了。
あ、針止めも出ました。
「ウテメリン」という薬。
次回、2週間後の予約を取って薬を受け取って血液検査の採血をして終了。

公園にいけると思っている上の子をスーパーに連れて行き、
お気に入りのお菓子を2つ買ってあげてなんとか帰宅。
2冊の母子手帳を見比べてみると、同時期の診察で体重が500gくらい違った。
男の子って割とずっしり生まれてくることがあるよと先生は言ってたけど
重くなると生まれてくるまで体がしんどいね。
元気であればそれでいいんだけど。

そんな本日の病院。
お会計 3240円でした。
次回でここの産婦人科の健診は終了。
血液検査の結果や今までの経過を持って分娩する病院へ移行。
早かったなー。

少し体がつらいけど、ひな祭りなので娘の好物とチラシ寿司はなんとか作りました。
喜んで食べてくれている姿を見て、無理は出来ないなりにお家遊びに存分付き合ってあげなきゃなーと思った。


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産