So-net無料ブログ作成
検索選択

36w0d と 37w0d 妊婦健診 [妊娠生活]



4月10日

36wの妊婦健診。
4月に入り、院内の異動があったらしく
前回の女性の先生ではなく、男性の先生に変わっていた。
これがまた若くてこっちから聞かないと何も言ってくれないタイプみたい。
今回は病院に着いたら貧血を調べる採血を先にして診察、内診、助産師さんと話の予定だった。
内診は子宮頚管の長さを見たりするのじゃなく、
指つっこんで子宮口の開きをチェックするものに変更。
指1本分開いてきているとのこと。
エコーはただひたすら頭と胴回り、足のサイズを測って羊水量をみて
一人でウンウン言うだけ。
えぇ!会話ないの!?と思いつつ、気になることは聞くと
あ、あぁ・・・見たいな感じで対応。
ひょっとしてこの4月から初めて産婦人科に配属されて
患者さんとの接し方がわからないんじゃないのかと思うくらい会話無し。
診察室を出て、助産師さんと話をしているとき
妊娠初期にサイトメガロウィルスに感染していないか検査をしてもらって
後期にも再検査しますという話だったのを思い出して
今日採血した分で結果が出るのか聞くと、
今日のは貧血だけ。サイトメガロの検査は再度採血をしないとと言われ
本日2度目の採血。
もうちょっとしっかりしてよー・・と思いながらこの日はおしまい。



スポンサーリンク








4月17日

37wの妊婦健診。

健診も後期に入ったので、週1回のペースに変更。
自身の体重は前回より+800g。
血圧、尿検査異常なし。
浮腫みもなく。
内診では子宮口が指2本分くらい開いてきているから
しっかり歩きましょうねと言われる。
が!昨日くらいから腰が痛くて歩きにくい。
家の階段も休みながらしか上がれなくて困っていると伝える。
骨盤ベルトで固定すると少し楽になるかもと言われ、ちょっと希望の光が見えた。
エコーは相変わらず、先生がウンウン一人で言いながらの測定。
子の体重が気になったのと、最終の性別確認のためウンウン言っている先生に聞くと
体重は2820g、性別は男の子ですねーと玉の映像を映してくれた。
もうフフッと声に出して笑ってしまうくらいの玉の映像w
誇張なしで「ω」こんなのがクッキリw
でも先生は無表情・・・
というか一生懸命すぎてって雰囲気だった。
エコーも終わって採血の結果は?と聞くと
焦った様子で「貧血は大丈夫、サイトメガロは抗体を持っていないから
前回と同じで妊娠中にかかったとかもありません」と。
それなら良かったと一安心して、診察室を後にした。
その後、お腹に張り具合と赤ちゃんの心音を拾う機械(心電図みたいなの)をつけてもらって
しばらく波形を撮ってもらった。
撮ってもらう間に赤ちゃんはバタバタ動き回り、張りも数回あり。
助産師さんには「元気な赤ちゃんねw割と張りの回数が多いみたいだけど
自分で張る感じがわかる?」と言われ、
わかりますと答えるとそれなら大丈夫と言ってもらった。

そんな37wの病院。
お会計 3700円でした。
3000円は最後にしてもらった心電図みたいな検査が自費らしい。
ということは、それ以外は補助券使って700円だったってこと!?
安ぅーい。
相変わらず終わるのが遅くて、お昼もとっくに過ぎていたので
スーパーで晩御飯の食材と明太子(最近の大好物)を買って帰宅。

次は4月25日。
予定日2週間前。
あぁどうなっているんだろう。
上の子と二人きりの時にどうにかなったりしませんように・・・・




スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。