So-net無料ブログ作成
検索選択

田舎だから?それとも? [妊娠生活]



便秘に悩まされたり、足のむずむずに悩まされたりしつつ毎日を過ごしています。
娘ちゃんは最近「お姉ちゃんになった」と言うようになり
(意味がわかっているのかは不明w)
だからといってしっかりする訳でもなくのんびり成長しております。


スポンサーリンク








さて。
記録がてらに。

私が住んでいるのは田舎。
少なくとも県庁所在地ではない。
車が無いと生活が不便なくらいは田舎。
実家は同県の県庁所在地の中心部。
それでも車が無いと不便な土地です。
自宅から実家まで車で40分ほどの距離。

主人の実家は自宅から車で1時間ちょっとのところ(高速道路使用時)で
車が無いと生活出来ない田舎。
自宅、私実家、主人実家・・・全部田舎ですw

で、この度主人の父が体調を崩して入院することになったのです。
その説明を聞くのに主人の母から主人に付き添いの連絡があって。
指定された日が私の母の病院の用があり、私は行けないからと断りを入れる。
義父が孫に会いたかろうと主人が連れて行こうとするも
私が行かないなら嫌と言って主人が一人で実家に帰ることに。
私は娘を連れて母の病院に。

時間は過ぎて、夜。
娘の寝かしつけも終わり、片づけをしていると主人が帰宅。
状況とか一通り話をしてくれ、一段落した時
「そうそう、お腹の子が男の子かもって話してきたよ」と言われた。
別にいいのよ。
隠しておくことじゃないし。
ただ高い確率でそうってだけで、実際産まれたら違いましたーなんてこともあるからね。
その辺は重々理解した上で「かも」と言ってきたらしい。

主人のところはお姉さんに男の子二人いるから義父は女孫が見たかったらしい。
ちなみに義母も女の子が可愛くて仕方がないと言っていた。
で、娘ちゃんが産まれてヤッターって感じ。
今回は男の子かもと伝えたとき、
私は「もう男孫二人いるから・・・」な雰囲気になるのでは?と思っていた。
だから義両親の反応が気になって仕方がなくて、食い気味に主人に
「で、何て言ってた?」と聞き返すと

「よかったなぁ---!!!!」

と言っていたらしい。
文字では伝わりにくいけど、男の子でよかったの「よかった」は安心した的なニュアンス。
正直、はぁ?ってなった。
主人は「俺はそんなこと全然思ってないけど」と前置きをして色々説明してくれた。

要するに、男の子を産んで一人前みたいなことを言う人がいるらしい。
それが義両親って訳じゃないんだけど田舎だから・・・と。

色んな考え方の人がいるのはわかるよ?
実際まわりにも「二人産んで当たり前」とか「両性別いたら偉い」とか
ちょっとよくわからない持論の人とかいるもん。
でも元気で産まれて来てくれたらそれで万々歳。
女の子だからとか男の子だからって考えが今まで自分になかったからムッとしてしまった。
じゃあ何かい。娘ちゃんが産まれた時、男の子じゃないんだとか思ってたんかい。
と捻くれてイラついたのは秘密w
何人子どもがいても男の子がいなかったら
「あの家男の子いない」って話になったりするんだって。
でも不思議なことに男の子二人とかは何も言われない。
逆に、やったね!ってことらしい。
多分、多分だけどそんな話するのっておばさん同士だと思うのよ。
おばさん、男の子万歳!えー・・・女の子?みたいなこと言われたらムッとしないのだろうか。
自分も女なのに。
ひょっとして自分も言われて来たからだろうか・・・
跡取りが必要でとか理由があるならともかく。

主人の前置きは本当だと思う。
嘘のつけない人だし、
女の子なら娘ちゃんの物全部使えるね~なんて暢気に言ってたから。

こういう考えかたって田舎特有なのかな。
それとも昔の人思考?
私の実家ではそういうのが全く無いから驚いた。

まぁまだまだそういう「男の子!でかした!」みたいな風習?って
色んなところにあるんだねって話でした。

これで産まれてくる子が女の子だったとしても
私は可愛くて仕方がないと思うわ。


スポンサーリンク








nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。