So-net無料ブログ作成
検索選択

妊娠するためにしていたこと まとめ その1 [妊活]



大寒波が来ている模様。

自分が妊娠するためにしていたことを書いていきたいと思います。
これが妊娠に直結すると断言は出来ないけど
こういう経緯を辿って妊娠したよと記録したかったので。

ではまず・・・

1)葉酸サプリを飲む

私の妊活はここから始まったと言っても過言ではないです。
一人目の子どもが欲しくてそろそろ病院にお世話に・・・と考え始めた頃、
友人が妊娠を報告してきました。
その時「葉酸飲んだ方がいいよ」という話になって。
妊活してるとは言ってなかったから本当に雑談の中でそういう話になった。
妊娠しやすくするためじゃなくて、妊娠した時のためにって感じで教えてもらった。
そんなに高いものじゃないし、その辺のドラッグストアに売ってるし手軽だよと。
そこから興味を持って自分もドラッグストアで葉酸を購入。
その時買ったのはネイチャーメイドだったかな?
500円ちょっとで買えたし。
最初こそ妊娠したら~て感じで飲んでたけど、欲が出てくるんですよ。
今飲んでるのより、もっと効果のあるものって。
そこでネットで検索して色んなものを見たけど
やっぱり妊活用のサプリは高い!
1ヶ月数千円とか・・・これから病院にお金をかけないといけないかもなのに
ここで散財している場合か!と思い直して、そのまま市販の葉酸にお世話になりました。
ただ、ネイチャーメイドは1日2粒。
これはいつ飲むのか効果的なのか、朝?夜?朝晩1錠ずつ?と
訳のわからないことを考え始めたので、ネイチャーメイド飲みきった後は
ディアナチュラの1日1錠に変更した。
今思えば、何でそこまで飲むタイミングに執着していたのかわからないけど
当時は多分必死だったんだと思う。


スポンサーリンク








2)マルチビタミンミネラルを飲む

これは二人目妊活の時から始めたこと。
ネットの記事でマルチビタミンミネラルを飲むことで確率を上げるみたいな記事を読んで。
これまたドラッグストアで購入。
若干ジプシーしたけど、最終的にディアナチュラのものに落ち着く。
このマルチビタミンミネラルにも葉酸が含まれているので
これと別に飲んでいた葉酸を減らさないと、一日の摂取量を超えてしまう。
ということで、葉酸をネイチャーメイドに変更。
マルチビタミンミネラルに含まれている量が200µg。
一日の摂取量が400µgなので半分はそっちに入っているから
1日2粒のネイチャーメイドなら1錠にすることで摂取量のコントロールをしてみた。
これについては婦人科の先生にパッケージを見てもらってOKと確認済み。

3)カフェイン、お酒を断つ

一人目から取り組んだことの一つ。
これもネットで妊活を調べて、そうした方がいいだろうと判断してしていたこと。
カフェインは元々あまり飲んでいなかったから苦ではなかったけど
お酒はちょっと辛かった。
だって、生理が来て落ち込んでる&お腹が痛い時にちょっと飲みたいなーとなったから。
お酒に逃げる訳ではないんだけど、楽しいこととして飲んでいたから
落ち込んだときくらい・・・みたいな感じで。
けどこれが結構ストレスで。
それでも一人目の時は「飲まない」を貫き通したけど
二人目の時は生理2日目までの2日間限定で解禁。
3日目からは排卵誘発剤を使う可能性があったからねぇ・・・
ストレスは妊活には天敵!と先生にも言われたし~と自己弁護しながら飲んでたw
飲まないのに越したことはないんだけどね。
泥酔するまで飲むことはなく、ほろ酔いくらいで満足出来るからというのもあるかも。




続く。


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。