So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

39w3d 誕生 [妊娠生活]



5月4日 午前6時
1時間おきの内診で、子がまっすぐ降りてきていなかったり
首にへその緒が巻いていたりで不安な中、ついに破水。
分娩台に移りましょうとのことで、麻酔が効いている体をなんとか動かして移動。
分娩室には助産師さん1人、看護師さん1人・・・以上。
え・・・なんか人数少なくない?娘ちゃんの時は先生2人、助産師さん1人、看護師さん数人いたよ。

あーゴールデンウィークで手薄なのか。
世間は大型連休かぁ・・と思いつつ分娩台でいきむ練習。
張りが来たらいきむ。治まったら力を抜く。
何回か練習して、さぁ頑張ろう!って時に助産師さんに

「一応旦那さんに電話してもらえますか?促進剤を使う可能性もあるので」

促進剤を使うにあたり、書類にサインがいるらしい。
このまま無事に産まれれば大丈夫だけど万が一のためにと。
ていうか、この状況で電話か。
主人に来てもらうとなると、娘ちゃんを早朝から起こして用意させて・・・時間かかる。
自分の実家から父に来てもらうほうが早いかもと助産師さんに伝える。

「出来たら旦那さんがいいのですが。まぁお父さんでもいいですよ」

はぁわかりました。と強い張りと痛みに耐えながら実家に電話。

「あーもしもし?お父さん?あのね、今分娩台乗ったんよ。で、今から来れる?」


スポンサーリンク









「はぁ?」

そりゃ「はぁ?」よねw
早朝に臨月の娘から電話がかかってきたと思ったら
分娩台に乗ってて今から来いって。
かくかくしかじかと説明をして、なるべく早くねーと電話を切った私に助産師さんは

「旦那さんにも電話してね。産まれちゃうよ」

えー結局電話するの。
立会いじゃなくていいのに。
娘ちゃんについていて欲しいから。
来ちゃうと談話室で娘ちゃん一人になっちゃうのに。
3歳の子が一人で病院の談話室とか不安すぎるでしょ。
けど、父が来るしどうにかなるかな。
分娩台に乗ったよと報告がてらに電話しておくか。

私「もしもし?娘ちゃん起きてる?」

主人「産まれた!?」

私「まだ。今分娩台乗った」

主人「今乗ったん?こんな時って病院から電話来るのかと思ってたwセルフw」

私「(笑うなよ・・・)で、起きてるの?」

主人「寝てる。起こして行こうか?」

私「そうしてもらえると助かる。あまりに泣いてぐずるなら家にいて。お父さんに来てもらうように連絡してるから」

主人「まぁ起こしてみるわ。ちなみに俺は寝てないけどね」

私「(何のアピール・・・?)気をつけてねー」

今思えば、いつかかってくるかわからない産まれたという電話を待っていて
眠れなかったんだなーってわかるんだけど、
当時、俺寝てないアピールにイラッと来たんだよ・・・
こっちは眠るどころか張りと痛みと不安でボロボロなのにと思ってしまって。

電話を終えて、さぁ分娩に集中!
いきんでもいきんでも出てこなくて、痛くて痛くて麻酔のボタンを押しまくっていると
(麻酔は手元のボタンを押すと薬を追加してくれる仕様。たくさん押しても一定時間を過ぎないと次の薬は追加されない。なので、短時間で押しまくっても意味なしw)

「ぷにさん!お父さん来てくれたよ!入ってもらう?」

なんでw
なんで父が分娩室に入るのw
意味わからんwと笑えてきて丁重に断って談話室で待っててもらえるように頼んだ。
主人が来たら代わりに娘ちゃんを見てもらえるように。

再びウンウンいきんでいると

「ぷにさん!旦那さん来たよ!入ってもらう?」

もういいってw
立会い出産希望してないってバースプランに書いてるでしょw

「じゃあ飲み物買ってきてもらう?」

なぜ分娩室に入れたがるの・・・

でも昨夜からご飯を食べてないし、お茶だけだと馬力が出ないからウィダーインゼリーを頼んだ。
ゼリーが到着して、主人を追い出し、二口ほど飲み、さぁ!と気合を入れていきもうとすると
「ちょっと待って。これ、持っておいて」と何かのスイッチを渡される。
何これ?と思っていると、助産師さんに「私が押してと言ったらスイッチを押して欲しい」。
????何のスイッチなの。

「先生を呼ぶスイッチ」

あぁー先生を呼ぶスイッチねーって先生詰め所にいないの!?

「いやーGWで人がいないのよ・・・ぷにさんなら出来る!」

本来、後2人ほど分娩に付き添う人がいるはずが連休中で人がいないんだそう。
産まれる時に付いてくれている人が先生を呼びに行く手はずがセルフスイッチに。
まぁ仕方がないよね。顔の横にスイッチを押して気合を入れていきむ。
すると頭が股の間に出かかっているのがわかった。
痛いのだけど、膣に何か挟まっている変な感じ。
そこで助産師さんに「ぷにさん!スイッチスイッチ!」
こっちも焦ってスイッチ連打w
「もう出てくるよ!もう少し頑張っていきんで!そうそうそうそう!」
ぎゃー!痛すぎー!はよ出てこいー!と頭の血管切れるくらいにいきんだら急に楽になった。
頭が完全に外に出たらしい。
そこからはいきまなくてもいいらしく「もういいもういい!もう力抜いて大丈夫だから!」と言われ
ふーっと息を吐いて力を抜いているつもりになっていたけど、手足に力が入りっぱなしで
「もう大丈夫よー力抜いてー」と手足をさすってもらった。
すると、ずずずずずずずずずずずる!っと体内から出て行くのを感じ、「あ、産まれた」と思った瞬間

「ふぇぇぇぇぇ」

と産声。
はぁー産まれたかーかわいい声だなーとぼんやりしてたら先生が入ってきて
切れてしまったところを縫ってくれた。
先生の役割ってここだけ・・・?と見ていたら、産まれた子の様子をチェックし
「お疲れ様ー」と出て行った。
はやっ!
どうやら忙しいらしい。
子は体重3545gで大きめだった。
けど、元気な男の子でジタバタするから身長が測りづらそうだった。

続く。


スポンサーリンク








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

39w2d いよいよ [妊娠生活]



ものすごく間が開きましたが続きを。

5月2日。
陣痛?と思ったけど、病院に行ったら痛みが引いて帰宅・・というところまで書いた気がする。
で・・・・・・

5月3日。
39w2d
今日、主人の仕事が日中からの夜勤。
陣痛来たらどうしようと思いつつ上の子と普通に過ごす。
定期的な張りもなく、穏やかな一日・・・になると思ったら
18時30分頃、急にイタタタタ。
もうこれは直感で「陣痛だ!」とわかった。

しかし!ここで問題が。

主人が帰ってくるのは明日の朝。
電話をしても外に出ている可能性がある。
となると帰って来れないから自力で上の子連れて病院へ行かなければならない。
・・・一応LINE入れてみよう。

メッセージを送って10分後、主人から電話が!
主人の第一声が「陣痛?」だったのが今思えば主人も覚悟していたんだろうね。
妙に冷静に「そうなんだけど、今帰っちゃうと休日手当て無くなる?」と聞いて笑われる。
15分くらいで家に着けると思うからと言われ、ホッと胸をなでおろす。
その間も定期的に来る痛みと張り。



スポンサーリンク








でもまだ我慢出来る。
用意したかばんを玄関に用意し、病院に電話を入れた後
椅子に座って娘と話す。

「あのね、もう赤ちゃん生まれてくるよ。今からおとーちゃん帰ってくるから娘ちゃんも一緒に病院に行ってくれる?」

夕飯前でお腹が空いているだろうに「うん」と即答してくれた。

痛みでウンウン唸りながら待つこと20分。
主人が帰ってきた。けど、「飯食いかけてたから全部食べてきたよー」と言われイラッ!
怒る気力ももったいないので車に乗り込もうとすると
ゴールデンウィークで近所で花火が上がるのを待っているお向かいさんに話しかけられる。

「出かけるんですか~?」

あ~・・・は、はい・・・イタタタタ。
挨拶もそこそこに主人の準備も出来、病院へ出発。
5分くらい走ったところで花火が上がり始める。
娘ちゃんは「わぁ!花火~!」と喜んでいて、
私も「綺麗だねーイタタ」と眺めながら陣痛の間隔を計る。
この時で間隔が10分切っていたから正直焦った。
そうこうしているうちに病院に到着。
産婦人科病棟には娘ちゃんは入れないので談話室で主人と荷物とともに待っていてもらう。
内診台でグリグリされて、子宮口の開きを見てもらうとまだ4cm。
でももう陣痛室に行きましょうとのことだったので主人にLINEをして移動。
経産婦だから一気に分娩が進むこともあるから、出来るだけ早めに麻酔を入れてほしいと伝える。
麻酔科の先生が来るまで間隔の短い陣痛に耐えながら主人の持ってきた荷物を受け取り、
助産師さんや看護師さんと話をする。
20時過ぎ、麻酔科の先生が来て、腰あたりに麻酔の管を入れてくれて薬を入れる。
が!痛みがまったく引かない。
えぇー困る。
あれこれ試行錯誤して、結局、管でおしっこを取ってもらったら徐々に麻酔が効き始めた。
麻酔が効いていても、張りはわかるし少々痛む。
けど眠ろうと思えば眠れそうな感じ。
麻酔が効き始めたのを見届けて主人と娘ちゃんは帰宅。
1時間おきくらいに助産師さんが子宮口の開き具合を見に来てくれ、
付き添いがいない私に色んな話をしてくれた。
不安な中、ものすごく励みになったしありがたかった。

なかなか子宮口が開かず破水もせず、日付が変わって5月4日に。

続く。


スポンサーリンク








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

分娩方法の選択 [妊娠生活]



前回の続きを・・・と思ったのですが、ちょっと寄り道。

上の子の時もそうだったんだけど、選んだ病院は分娩方法が選べました。
普通分娩と無痛分娩。
私は無痛分娩を選択しました。
今回で二度目。


スポンサーリンク








無痛分娩って痛くないってだけがメリットじゃないんです。
痛みを和らげ分娩を少しでも楽にすることで、産後の回復が早かったりします。
うちの場合、産後自分の実家、主人の実家にほぼ頼れないんですよ。
上の子の時は親孝行がてらに産後1ヶ月実家で過ごす予定にしていましたが
新生児と産後の私を受け入れられるとは思っていなかったので。
今回は、実家の母が入院中なのもあって即自宅に帰るので。
回復が早いほうが助かるのです。
上の子の時は「本当に回復早いの?」などと思っていましたが、
(初産で比較できないため)
それでも産後20日ほど実家で過ごし(家事はほぼ私)自宅へ帰って通常の生活に戻れた。
今回の分娩もしかり。
経産婦は入院日数が1日少なく、ゆっくり出来ない上に即自宅って正直大丈夫かとビクビクしてた。
けど、今こうやってなんとかなっています。
これには分娩の状況や個人差があると思いますが、少なくとも私はかなり助かりました。

無痛分娩での事故のニュースでよく流れていましたが
自分もそのリスクがあるのもわかっていて選択しました。
妊婦健診のときに無痛希望と伝え、麻酔科で説明を受ける。
これだけでOK。
費用は通常分娩+9万円ほど。
これを高いと思うか安いと思うかは自分次第。
私は今後の生活を考えると、高いけど必要経費だと思った。

無痛分娩の方法は、陣痛が来て病院についてから自分の意思で麻酔をして欲しいと伝える。
麻酔科の先生が来て、腰の辺りに麻酔の管を通してもらって薬の調節。
徐々に痛みが引いてくる。
簡単に説明するとこんな感じ。
痛みを我慢しすぎると、麻酔が間に合わないこともあるから少し早めに言ってねと言われてた。
特に経産婦。

2度の無痛分娩でわかったことは


無痛とは名ばかりで、痛いものは痛い。

痛いんですよ。
麻酔が効くまでももちろん、赤ちゃんの頭が下がってきて子宮口を押し広げる時とか。
でも多分通常分娩の痛みよりマシなんだと思う。
無痛分娩というより和痛分娩だねと麻酔科の先生と話したのを思い出すw

事故がニュースで大きく取り上げられたので、評判は良くないかもしれないけど、
自分にとってメリットがあるなら思い切って選択してもいいと思う。
ただし、信用の出来る病院で自分が納得出来たら・・・で。

日本ではまだまだ「痛みを伴って産んでこそ母性が」みたいな風習があるから
人には「無痛分娩だったんだよね」とは言いづらい。
痛くなくても我が子は可愛いよ。
ていうか、無痛でも痛いし。
安全ならもっと普及すればいいのにと思う。



スポンサーリンク








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

38w1d と 39w1 の妊婦健診と陣痛が始まるまで [妊娠生活]



少し落ち着いたので記録を再開します。

38w1d

妊婦健診。
予定日まで後2週間。
腹部エコーで胴回り以外は標準~+1wくらい、胴回りは+3w!
え・・・お腹パンパンで産まれてくるの・・・・?
内診は指でグリグリされて痛い;;
推定体重は3263g。



スポンサーリンク








39w1d

妊婦健診。
後1週間!
連休前日(5月2日)に診てもらう。
車で(自分の運転)で病院へ向かい、エコー。
やっぱり胴回りが大きい。
推定体重は3865g(!)
内診では相変わらず指でグリグリ。
終わって内診台のお尻の台を見ると血が。
助産師さんが内診でちょっと出血しちゃったけど大丈夫よーと声をかけてくれた。
ホンマかいなと思いつつ、先生のお話を聞く。
もう39wで何が起こってもおかしくないから準備だけはしっかりしておくように!とのこと。
でも、一人目の時のように「歩けー動けー」とは言われなかった。
その後心拍の確認のため心電図のような機械をお腹につける。
40分くらい見るそうなのでベッドに横になって心音を聞きながらウトウトしようとしたら
お腹が痛い・・・
張るというかなんというか・・・
そして息苦しい。
看護師さんを呼ぼうとしたらお腹につけている機械がピーピー鳴る。
看護師さんと助産師さんがかけつけてくれて、機械の位置調整をしてくれたけど
鳴り止まない。というか、心音が聞こえない。
息苦しいことを伝えて酸素マスクをつけてもらって数秒後、
再び心音が聞こえ出した。
しばらく様子を見た後、先生に心音の波形を診てもらって「大丈夫」と判断され終了。
助産師さんに「息苦しくなったら深呼吸して酸素を赤ちゃんに送ってあげてね」とアドバイスをもらって会計へ。
会計待ちをしていてもお腹が痛い。
息苦しいのは治まったけど、継続的に続く痛みは何なのか。
冷や汗が出てきてどうしようかと思っていると、産婦人科から助産師さんが追いかけてきてくれて
産後の不安なことについて話を聞いてくれた。
それより今お腹が痛いのですが、と伝えると「夕方まで休んで帰る?」と言ってくれたけど
上の子の幼稚園のお迎えとかあるので断って、
何かあったらすぐ連絡するように!と直通の電話番号をもらって会計を済ませる。
夕飯の買い物をしようと思っていたけどお腹が痛すぎて中止。
なんとか自宅に戻って主人に上の子のお迎えに行ってもらう。
その間もお腹が痛くて辛いので、主人と上の子が戻ってきた時点で病院に電話。
とりあえず来てくれとのことだったので、再び病院へ。
さすがに今度は主人に運転してもらった。
産婦人科病棟に通してもらい、内診。
子宮口が4cm開いているけどすぐどうにかなる感じじゃないらしい。
ベッドに横たわり、陣痛の管理する機械をつける。
すると、あら不思議。
お腹の痛みが治まってきた。
えぇー。
熱出てしんどいー!病院へ着くと熱下がりました的なアレ?
もちろん、機械にも陣痛が継続されている波形にならず。
先生に「どうする?念のため一泊する?」と聞かれたけど
家のこととか上の子のことがあるので一旦帰りますと伝えて帰宅。
家に着くともう晩御飯の時間も過ぎ、作る気力もなく。
適当にあるものをつまんで寝る準備をし、就寝。

連休前日、バタバタした一日だった。
明日以降に陣痛が来たらどうしようかと考えながら眠りにつきました。


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

新しい環境 [日記・雑記]



上の子が4月から幼稚園に行き始めました。
入園式から1週間半くらい経ったけど、本人は楽しいみたい。
今まで「この子は集団生活したことないし、知らない人が寄ってくると
固まってしまって動かなかったり、引っ込み思案なところがある」と思い込んでいた。
けど、何のことない。
入園式当日こそ大人しかったけど、翌日から「また迎えに来るね」と声をかける暇もなく
教室に入ってしまい、名残惜しさのかけらもないw


スポンサーリンク








泣いて「ママは?」と入り口で先生に抱っこしてもらって慰めてもらっている子を横目に
上履きを自分で履いてさっさと教室。
あれー?こんなもんなの?とその場で立ち尽くしていると
教室から出てきて廊下のフックに水筒をかけて教室に戻る。
教室に入っちゃうと、ちょうどいい高さのすりガラスで中が見えない。
え、あぁ・・・んじゃ帰るか・・・と私は帰宅。
泣いて縋られるよりいいけどさー・・・
お母さんは少しさびしいです。
まだ慣らし保育中なので、昼前に迎えにいくのですが、
行くとニッコニコで教室から出てきて手を振ってくれる。
他の園児はこの後園庭で遊んだりしてるのだけど、
うちの子はそのまま真っ直ぐ車に向かう。
これも、私は助かるのだけど本人は遊びたいんじゃないの?と思う。

そう思っているのが私だけで、どうやら幼稚園にいる間少し寂しいらしい。
はっきり言わないけどやっぱり心細さがあるようで・・・
そりゃそうよ。丸々3年本当に付きっ切りで側にいた母親が
数時間でも離れることになって知らない大人(先生)と子ども達に囲まれるんだもん。
それでも私や旦那には行きたくないと言わないし、泣かずに教室に入っていく。
ただただ「こうしなきゃ!」ってのが頭にあるのかなと。
真面目なんだろうね。
けど、寂しかったり心細かったりした時は子どもらしく外に出していいんだよ。
この世に生まれてまだ3年しか経っていないのに。
精神的に成長してるのだろうけど、少し心配になって今日子どもと話をしてみた。

幼稚園にいる間、寂しくない?
楽しく過ごせてる?
娘ちゃんが頑張って幼稚園に行ってること、お母ちゃん知ってるよ。

それに対し、

幼稚園は楽しい。
いっぱい遊べるから。
でもちょっとだけ寂しい。
(だから)帰りは早く家に帰ってお母ちゃんといたい。

という返事だった。
あぁ、帰りに園庭で遊ばないのは寂しかった時間を自宅で穴埋めしたかったからか・・・
私にもわかるように教えてくれた娘ちゃんに驚いたし
彼女の性格や逞しさが自分が想像していたより遥かに成長していて感動した。
そのうち、午後保育も始まる。
その頃にお腹の子も生まれる。
今より寂しい思いをさせてしまう。
その時この子は健気に我慢するのだろうか。
そんなことを考えると何ともいえない気持ちになる。
今、娘ちゃんと過ごせる時間はかなり大切に過ごさないと!
と思い、「お母ちゃんに甘えたかったらいつでも言っていいんだよ。
赤ちゃんが来ても、娘ちゃんが甘えたかったら抱っこでもおんぶでもしてあげるよ」
と伝えてギューっと抱きしめた。
・・・離してーって言われたけどw
でもそれが照れ隠しだったのか、夜布団に入ると
「お母ちゃん、今日ちょっと寂しかった」と言ってきた。
そっか。寂しかったけど幼稚園で頑張ってきたんだね。えらいね。と頭をなでる。
無言で胸元に顔をうずめてスリスリしたかと思ったら
私のお腹をなでて、「赤ちゃん今何してる?」って。
もう寝てるよと答えると「あのね、赤ちゃん生まれてきたら娘ちゃんポンポンしてあげる」って。

ずっと一緒にいたのに、我が子がこんなに成長していたなんて知らなかった私。
何を見て過ごしてたんだろう。
自分も寂しいのに赤ちゃんのことも気にかけてくれる。
優しいね。
お母さんは泣きそうです。

しばらくお話していると、娘ちゃんは寝てしまった。
明日からも変わらずササッと教室に入っていくんだろう。
けど、頑張っている姿はちゃんと見てるしお父さんにも教えてあげているからね。


スポンサーリンク








nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

36w0d と 37w0d 妊婦健診 [妊娠生活]



4月10日

36wの妊婦健診。
4月に入り、院内の異動があったらしく
前回の女性の先生ではなく、男性の先生に変わっていた。
これがまた若くてこっちから聞かないと何も言ってくれないタイプみたい。
今回は病院に着いたら貧血を調べる採血を先にして診察、内診、助産師さんと話の予定だった。
内診は子宮頚管の長さを見たりするのじゃなく、
指つっこんで子宮口の開きをチェックするものに変更。
指1本分開いてきているとのこと。
エコーはただひたすら頭と胴回り、足のサイズを測って羊水量をみて
一人でウンウン言うだけ。
えぇ!会話ないの!?と思いつつ、気になることは聞くと
あ、あぁ・・・見たいな感じで対応。
ひょっとしてこの4月から初めて産婦人科に配属されて
患者さんとの接し方がわからないんじゃないのかと思うくらい会話無し。
診察室を出て、助産師さんと話をしているとき
妊娠初期にサイトメガロウィルスに感染していないか検査をしてもらって
後期にも再検査しますという話だったのを思い出して
今日採血した分で結果が出るのか聞くと、
今日のは貧血だけ。サイトメガロの検査は再度採血をしないとと言われ
本日2度目の採血。
もうちょっとしっかりしてよー・・と思いながらこの日はおしまい。



スポンサーリンク








4月17日

37wの妊婦健診。

健診も後期に入ったので、週1回のペースに変更。
自身の体重は前回より+800g。
血圧、尿検査異常なし。
浮腫みもなく。
内診では子宮口が指2本分くらい開いてきているから
しっかり歩きましょうねと言われる。
が!昨日くらいから腰が痛くて歩きにくい。
家の階段も休みながらしか上がれなくて困っていると伝える。
骨盤ベルトで固定すると少し楽になるかもと言われ、ちょっと希望の光が見えた。
エコーは相変わらず、先生がウンウン一人で言いながらの測定。
子の体重が気になったのと、最終の性別確認のためウンウン言っている先生に聞くと
体重は2820g、性別は男の子ですねーと玉の映像を映してくれた。
もうフフッと声に出して笑ってしまうくらいの玉の映像w
誇張なしで「ω」こんなのがクッキリw
でも先生は無表情・・・
というか一生懸命すぎてって雰囲気だった。
エコーも終わって採血の結果は?と聞くと
焦った様子で「貧血は大丈夫、サイトメガロは抗体を持っていないから
前回と同じで妊娠中にかかったとかもありません」と。
それなら良かったと一安心して、診察室を後にした。
その後、お腹に張り具合と赤ちゃんの心音を拾う機械(心電図みたいなの)をつけてもらって
しばらく波形を撮ってもらった。
撮ってもらう間に赤ちゃんはバタバタ動き回り、張りも数回あり。
助産師さんには「元気な赤ちゃんねw割と張りの回数が多いみたいだけど
自分で張る感じがわかる?」と言われ、
わかりますと答えるとそれなら大丈夫と言ってもらった。

そんな37wの病院。
お会計 3700円でした。
3000円は最後にしてもらった心電図みたいな検査が自費らしい。
ということは、それ以外は補助券使って700円だったってこと!?
安ぅーい。
相変わらず終わるのが遅くて、お昼もとっくに過ぎていたので
スーパーで晩御飯の食材と明太子(最近の大好物)を買って帰宅。

次は4月25日。
予定日2週間前。
あぁどうなっているんだろう。
上の子と二人きりの時にどうにかなったりしませんように・・・・




スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

34w0d 妊婦健診 と 愚痴 [妊娠生活]



さて。
今日の健診は分娩施設での健診です。
34wになると近所の産婦人科での健診から分娩施設へバトンタッチするのです。
・・・分娩施設は総合病院だから待ち時間すごそう。

朝から憂鬱な気持ちになりながら病院へ。
産婦人科のフロアが見える廊下を歩いていると
すぐわかるくらいの混雑加減。
やっぱりなぁ。


スポンサーリンク








ちなみに上の子は主人に預けて行きました。
絶対待てないから。

診察券と保険証、母子手帳に補助券、後紹介状を渡して検尿と体重と血圧コーナーへ。
トイレすら混んでいて結構待ちそうだったので先に体重と血圧。
体重は前回より+0.3kg、血圧もちょうどいい具合。
待ちに待って検尿を済ませて待合へ。
待合も人が多くてというか、付き添いの人もいるから余計混雑。
妊婦さん+ご主人さん+どちらかのお母さんという組み合わせも結構いて席が空いていない・・・
家族総出かよーと思いつつ壁にもたれて待つこと1時間弱。
近くに座っていた人が呼ばれて診察室に行ったので、着席。
あー疲れた。
まだまだ呼ばれる気配もなく、うつむいてうとうとすること1時間。
呼び出し順が表示されているモニターを見ると、まだまだ呼ばれる気配なし。
携帯触ったり、ボーっとしてみたりしてその後1時間ほどしてようやく呼ばれる。
診察呼ばれるのに3時間はやっぱり疲れる。

診察室にてエコー。
頭は下で、もぞもぞしてるのが見えた。
今回から移ってきたということで、ちょっとじっくり見てくれました。
うん、大丈夫そうだねーといいながら、頭のサイズ、足のサイズ、胴回りを測ってくれたけど
胴回りが2週間分大きい・・・
ちなみに体重は2420g。
この時期だと大きめらしい。
何度も胴回りを測りなおして、小さく見積もっても1週と2日くらい大きいとのこと。
体重もそれなりにあるから肉付きがいいのかなと言っていたけど
何度も測りなおされると、すんごい不安になるよ。

次は内診。
子宮頚管は短めで口はしっかり閉じているとのこと。
あまり無理せずに!張り止め出しとくよ!と言われて診察終わり。
次は2週間後の4月10日。
助産師さんの指導がこの後あるので予約表だけもらって再度待合へ。

待つこと30分。
助産師さんから前回の分娩のこと、何か不安なことがないかなどの話をして
母乳かミルクかの話をする。
上の子はずっと母乳だったので、今回もそのつもりだと答えると
乳首を見せてもらいますねーと。
赤ちゃんが加えやすい形状なのか、マッサージの仕方などの話をして終了。
なかなか優しそうな助産師さんで話がしやすかったからよかった。

さぁ。後は会計を済ませて帰るだけなんだけど
もう入院の書類もらって帰ってと言われたので会計の書類を出した後、入院窓口へ。
番号札を取ると「50人まち」の文字が。
えぇぇぇぇぇぇ!会計済ませても帰れないよ!
とりあえず清算して(自動清算機だから早い)処方箋出して入院窓口を覗くと
2人しか進んでない・・・
お昼をまたいで飲まず食わずでいたから気持ち悪くなってきたので
病院内の喫茶店に移動。
軽食を頼んで食事を済ませ(この間30分くらい)再度入院窓口に戻ると後25人。
半分しか進んでなかった。
もう行くところもないし、総合待合でボーっとすごした後、順番が来たので書類もらって帰宅。
10時半に病院に着いて、病院を出たのが15時。
買い物して帰ったらご飯の用意してと思っていたけど疲れすぎて。
でもそんなこと言ってられないので気力を振り絞る。
何とか帰って家に入ると、子どもはテレビ見てだらだら、主人は携帯のゲーム。
見ててくれてありがたいけどさー・・・放置するなよってイラつきながら晩御飯の準備。
下ごしらえを済ませて子どもをお風呂に入れて出ると主人は寝てた。
異常に腹が立ったけど、「一応」一日見てくれたんだしと何とか怒りを抑えて再び食事の用意。
食事の時間になっても起きてこないので、主人は放置して子どもと食事。
一日何をしていたのか話を聞きながら、会話もそこそこに食事も終わり、
歯磨きをさせて後片付け。
片づけが終わるくらいに、主人がノソッと起きてきて「ご飯にしようかな」。
はぁぁぁぁ~?私、座る暇ないですけど。
イライラしながらご飯を出して子どもと少し遊ぶ。
そのまま寝室に行き、子どもと布団に寝転んでお話と読み聞かせ。
子どもが寝た後これを書いている今。
まだイライラする。
お腹張るし。

そんな愚痴多目の今日の病院。
お会計 2840円でした。
張り止め5日分込みでこの金額。
やっぱり近所の病院より安い。
自費の分は自由診療で病院によって金額が違うんだろうな。

次は4月10日。
上の子の幼稚園入園の2日前です。
とりあえず、入園式には出たいので、
もう少しお腹の中でのんびりしててねと言い聞かせているところ。
あまりにも張る回数が頻繁だから、せめてお腹に声だけでもかけておかないとね。
よろしく頼みますよ。


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

32w3d 妊婦健診 [妊娠生活]



今日で最寄の産婦人科での健診は終了。
子宮頚管が短くなっているとのことで、少し安静にしつつ過ごしてました。
その間、上の子には申し訳ないことをしてしまった・・・
退屈だっただろうな。

そんなこんなで体重と血圧。
体重は前回と変わらず。
多分、胃が圧迫されてあまり食べられないからだと思う。
後若干吐き気もするし体がだるすぎる。
血圧は正常。
ただ、尿淡白が出ているようなので、食事に気をつけてと注意される。
続いてエコー。


スポンサーリンク








逆子ではなく一安心。
この週数くらいまでくれば、そうそう逆子にはならないと思うとは言ってた。
ちょうど足の骨のサイズを測るときに暴れる子w
今これだけバタバタしていたら、生まれたらもっとすごいよwと笑う先生。
大きさは大体週数通り。
体重は2120g。
2kg超えました。
上の子はこの時点で1700gくらいだったかな。
ちょっと大きいね。
前回から300gの増加。

続いて内診。
子宮頚管、どうなったのだろうか。
ドキドキしていると、先生から3.7cmまで復活してると言ってもらった。
でも張ったときに緩みやすいということもあるから、引き続き油断は禁物ね!とのこと。
来週、上の子と少し遠出したくて先生に相談したら
張ったらすぐ休憩する!重いものは持たない!旦那さんも一緒に行く!
これならとりあえず大丈夫と言ってもらった。
もちろん主人は連れて行く。
家族3人で過ごせる時間がもうすぐ終わるからという遠出だから。
上の子にはかなり我慢をさせてしまうし、思いっきり甘やかせてあげたいし。

そして血液検査の結果。
なんと貧血!
生まれてこの方貧血とは無縁で生きてきた私にとって衝撃的な結果だった。
でもここ最近の体のだるさと気持ち悪さは貧血から来ているかもと言われて納得。
鉄剤を出してもらって、分娩施設への紹介状を手配してもらって終了。
元気なお子さんを産んでね!と送り出されました。

そんな本日の病院。
お会計 5300円でした。
帰り際に、ここの病院は今日の健診で終わりなのでーとお尻拭きと
内祝いのカタログをいただいて帰宅。
早速分娩施設に電話して2週間後の予約を入れる。
希望の日が診察がなかったりして結局27日月曜にしてもらった。
大きい大学病院だから待ち時間が凄まじいんだろうな・・・
11時しか空いてなくてそこに入れてもらったけど
多分帰れるのは夕方になるんじゃないかと予想。
幸い主人が休みだから、上の子は任せておこう。

早いもので気づけばもう9ヶ月。
新生児用の服の水通しも済んだし、入院の用意も退院の準備も終わってる。
里帰りはしないから麦茶の大量手配も済んでる。
産褥気の夜用ナプキンも大量ストックした。
後は食事の工夫だね。
生協あたりに資料請求してみようかな。
あ、ベビーベッドも組み立てなきゃね。
抜かりがないようにしてあげたいな。
生まれてくる子にも、今いる家族にも。




スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

30w4d 妊婦健診 [妊娠生活]



最近定期的にお腹が張る気がする。
そんなこんなで妊婦健診行ってきました。

まずは体重と血圧をはかる。
体重は前回のプラス1kg。
その前はまったく増えてなかったので、まあいいでしょうとのこと。
血圧も正常。
そしてエコー。
逆子にもなっていなくてちょっと安心。


スポンサーリンク








気にしていた頭が少し大きいというのも今回の測定で体も大きくなっていたので
特に問題ないよとのこと。
性別は・・・僕ちゃんと先生が呼んでいるので男の子なのでしょう。
子の体重は1838g。
前回より300g増し。
順調なんだけど、少しずっしりしているらしい。
そう言われてみれば、お腹が大きくなるのも早かったな。
帰ったら上の子の母子手帳と見比べてみよう。

その次は内診。
先生の言葉が濁る。
えぇーここにきてトラブル?
曰く、子宮頚管が短いとのこと。
3cm以上欲しいところなんだけど。2.7cmしかない。
2.5cmきったら管理入院も視野にですと。
それは困る。
上の子の預け先がないし、主人は仕事休めないし。
最近お腹の張りが頻繁と伝えると、無理は禁物!家周辺の外出はあまりしないように!
と「やや安静」の指示となりました。
もちろん上の子の抱っこはもってのほかだし、買い物も出来るだけ控えてねと。
診察の後、公園に行く約束してたのにどう宥めよう・・・
とにかく36週まではお腹の中にいさせてあげて!
だから頑張れ!みたいな励ましを受けて終了。
あ、針止めも出ました。
「ウテメリン」という薬。
次回、2週間後の予約を取って薬を受け取って血液検査の採血をして終了。

公園にいけると思っている上の子をスーパーに連れて行き、
お気に入りのお菓子を2つ買ってあげてなんとか帰宅。
2冊の母子手帳を見比べてみると、同時期の診察で体重が500gくらい違った。
男の子って割とずっしり生まれてくることがあるよと先生は言ってたけど
重くなると生まれてくるまで体がしんどいね。
元気であればそれでいいんだけど。

そんな本日の病院。
お会計 3240円でした。
次回でここの産婦人科の健診は終了。
血液検査の結果や今までの経過を持って分娩する病院へ移行。
早かったなー。

少し体がつらいけど、ひな祭りなので娘の好物とチラシ寿司はなんとか作りました。
喜んで食べてくれている姿を見て、無理は出来ないなりにお家遊びに存分付き合ってあげなきゃなーと思った。


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

28w4d 妊婦健診 [妊娠生活]



さて。
どんどんお腹が大きくなって、表面的にピリピリと痛いことも多くなりました。
皮が裂ける!みたいな痛み。
クリーム塗ったりしてるけど痛みは日々増すばかり。
妊娠線できるのかな・・・・

そんなこんなで28週目の妊婦健診です。
自分の体重は前回から増えず。優秀!と心の中でガッツポーズ。


スポンサーリンク








エコーでグリグリーと見てもらうと、頭が下の足がわき腹周辺という
くの字にになっている様子。
そろそろ動き回れるスペースがなくなってくるから
このくらいの時期から逆子になっていれば体操をしなくちゃとのことでした。
次に推定体重を出してもらう。
足の長さと、胴回りと、頭のサイズで出すのだけど
先生が「2週間前よりグンと大きくなってるよ!」と驚いていた。

推定体重は1500g。
・・・ん?子どもの体重は500g増えたのに、私は変わらないということは
私、逆に痩せてない?
その辺は先生にもちょっと言われた。
ちゃんと食べてる?バランスよく毎食きちんと食べないとダメだよって。
体重を気にしすぎて食べてないってことはないんだけどな。
でも最近胃が圧迫されてすぐにお腹いっぱいになるから
量的にはそんなに食べてないかもしれない。
でも間食するのもなぁ・・・

そして一番気になった先生の一言。

頭が2週分大きめ。

それってどうなの。
先生は許容範囲内と言うけれど、いままで超標準の大きさだったのに
ここに来て頭だけ2週大きいと言われると不安で仕方がない。
全てのサイズをはかり、推定体重と共に出された成長湾曲の印は
28週の湾曲内の上ギリギリだった。
はみ出ていないからいいのだろうけど、急にどうした!って感じ。
急激に大きくなったから、お腹の皮が張って痛いのかなぁ。
先生にも不安だと伝えたけど、ちゃんと生産期に産んであげるのが一番よとしか言われなかった。
ということは気にしなくてもいいのかな。
でも不安。
性別は8割男の子という結果に。

続いて内診。
子宮口はギュッと閉じていて早産の傾向はないとのこと。

そんな本日の病院。
お会計 5300円でした。

あぁ次の健診でどうなっているのか。
ちなみに次は3月3日。
ひな祭り。
娘ちゃんのためにご馳走をいっぱい作る日だね。
不安ばかり先に立つけど、目の前にいる娘ちゃんと全力で楽しまないと。
家族3人の時間はもう少しだけだし、特に娘ちゃんにはかなりの我慢を強いてしまうからね。
はぁ~~~ってため息ばかりついてられないわ。


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。